FC2ブログ
野球のローテーションの谷間なら、観客もまばらなことが多いのですが、

本日は休みと休みの間の土曜日なので、来院される患者さんも多く

最後の患者さんを診察したのは午後3時近くでした。

待ち時間が長く、ご迷惑をお掛けしたことをお詫びします。

「遅くまでご苦労様です」とおっしゃってくれる患者さんもおられて、恐縮しました。

しかし、多く受診されているから、必要な説明をはしょるような診療よりは、

一人一人に満足してもらえる診療のほうが私にとってはストレスのないことなので、

患者さんが増える日は、待ち時間が長くなるのを許して頂ければと思います。

当院の予約システムは、7人目までになるとメールや、

電話で通知が来るシステムを採用していますので、

是非、利用してください。

さて話は変わり、当院を訪問してくれる製薬会社の方々から”販売促進グッズ”をいただくのですが、

私や、スタッフだけでは使い切れない程の文房具の量です。

必要とされる方には是非使って頂きたく、円形ソファーの上のテーブルに並べておきますので、

持って行ってくださいね。

han.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト



2011.12.24 / Top↑
”シクラメンの香り”という歌がありましたが、

本物のシクラメンはそんなに匂いはしないものなんだと、最近わかりました。

それというのも、シクラメンの鉢を患者さんからいただいたからです。

クリスマスに向けて栽培していたそうですが、どういうわけか?かなり早く咲いてしまったそうです。

おかげでうちの病院の受付を飾ってくれたので、クリスマスにはタイミングがあわなくて、

栽培していた人には申し訳ないですけど、感謝ですね。

siku.jpg
 

シクラメンはなるべく日に当てて育てるそうですが、

日陰で育てるものも頂きました。ズバリ!しいたけ+原木です。

2個椎茸が出ていますが、もったいないのでもう少し育ててから採取したいと思います。

しいたけ 

日陰で下がぬれているような環境にしてあげると良いそうです。

そのほかにも、医院に置く本をいただいたり、病気で来院されているのに

本当に、お心遣に感謝します。ありがとうございました。



2011.12.22 / Top↑
もうお気づきの方も多いかと思いますが、先週から前庭の木にイルミネーションを施しました。

節電が叫ばれている年なので、できるだけシンプルにしました。

クリニックの周りは住宅より会社が多く、夜が早い冬だと暗くなってしまうので、

クリニックに来てくださる方はもちろんのこと、

帰宅のために近くを通る方にも安らいで頂ければと思いました。

サルスベリの方は苦労はあまりなかったのですが、もう一つの木は綺麗に見えるまで、

3回くらいやり直した傑作(?)です。(業者さんに感謝です)

節電が緩んできたら、来年はもう少し派手にしましょうかねぇ~~

イルミネーション   



2011.12.12 / Top↑
もう師走。大掃除の一環として、エアコンをぴかぴかにしました。

まだ開業して1年も経っていないんだし。。。と心の中で思っていましたが、

これから冬になりエアコンの使用頻度も上がるため、綺麗な空気にしておいた方がいいですよ。

という電気屋さんの意見を参考にさせていただきエアコンの掃除を決めました。

09熱交換器洗浄前養生 12熱交換器洗浄中廃液

想像していたより大がかりで、日曜日丸一日かけて、院内の7台分がすっかり生まれ変わりました。

たった10ヶ月なのであまり汚れていないだろう!なんて考えは甘く、

写真のように黒い汚れがかなり出てきました。これは自動車の排ガスの影響だそうです。

今週からは特別綺麗なエアコンですので、安心して過ごしてください。



2011.12.07 / Top↑
12月になり、院内をすこしクリスマスのようにデコレーションしました。

まずは病院に入って風除室のガラス面にジェルで飾り付けを。

いろいろな柄を組み合わせてくれたのは従業員のみんなです。

風除室だけでなく、中待合にもジェルが貼ってあります。

jeljem.jpg 
次に円形テーブルの上にはクリスマスツリーを置きました。この前、大阪に行ってきたときに

ツリーやデコレーションを買ってきました。中には私と看護婦さんの手作りのオーナメントもあります。

わかりますか?

ツリー
  

そしてアンパンマンたちもサンタさんに扮しているこども部屋の壁です。

これはもちろん受付の若い従業員のみんなが、作ってくれたものです。

anpan.jpg

公務員だったので"病院を飾る”という事には縁遠かったのですが、やってみると楽しいですね。

音楽もクリスマスバージョンに変えましたので、待ち時間などに楽しんでください。




2011.12.02 / Top↑