FC2ブログ
土曜日は耳鼻科の勉強会があったので、静岡まで出かけて参りました。

沼津と違って、静岡は花粉が多く、地下から地上に出ただけで、ぐしゅぐしゅでした。

勉強会の時に鼻をぐしゅぐしゅさせてしまうと、迷惑だろうと思い、

ドラックストアーに入り”アレジオン10”を購入しようとしたのですが、

店員さんに「この薬は薬剤師さんの説明を聞かないと売れません」と断られてしまいました。トホホ。
 
結局、薬剤師のおられる店まで行って、購入したのですが、1錠10mgで200円だなんて。。。

病院で処方するときは成人の場合、倍の20mgなので、2錠のむと1日400円。

病院で処方するより随分高額なんだなあ~と驚いた次第です。

(写真はスギ花粉を顕微鏡で見たものです)

さて鼻もすっきりし、口の中とのどの病気について勉強でき、大変有意義な時間でした。

講師の先生は、マイナス20度の旭川から来られていて静岡は暑いとのことでした 。

スギ 
スポンサーサイト



2012.02.26 / Top↑
小学校の授業は45分なんですね。

45分も時間が持つかな~ナンテ考えていたのですが、

校長先生の挨拶や、養護の先生のお話もあり、私の時間は正味30分。

内心”もっと少ない量にすればよかった”と思いながら、駆け抜けるようにスライドを説明しました。

きっと病気の話は小学校4年生にとっては難しいだろうという心配は杞憂で、

いいところで合いの手を入れてくれたり、素直に感想を口にしてくれたり、

いっぱい質問をしてくれたり、とっても幸せな気持ちで帰ってきました。

脳が軟らかいっていいな~。こんなに素直な子供達なら、まだまだ日本も安心だわ。

大岡小学校のみんなありがとう。

2012.02.23 / Top↑
大岡小学校の学校医をさせていただいている関係で、

今週22日に健康についての授業を行ないます。

小学4年生が対象ということで、難しい話は飽きちゃうだろうな~?とか

どこまで漢字でいいのだろう?とか悩みはつきないですね。

自分が4年生の時はどうだっけ?と、思い出してみても参考にはならず。。。

今日の休みは試行錯誤しながら授業内容を考えていました。

さて話は変わりますが、昨年末に聴力検査室をもう一回り防音壁で囲みました。

これは少しでも静かな環境で検査を受けていただくための工事だったのですが、

この工事の結果、車いすでも聴力検査を受けられる様になりましたし、

小さいお子さんの検査の時、親御さんも近くに居られるので、検査の時の

恐怖感が減ったようです。思わぬ効用に感謝しています。

 写真




2012.02.19 / Top↑
チロルのデコチョコは好評のうちに終了しました。

450個もあったので、無くなるまで日数がかかるかと思っていましたが、

ちょうど1週間で終了しました。受け取ってくださってありがとうございました。

さて、いろいろな花粉予想によると、飛散が開始するのは今週末頃だそうです。

私も花粉症なので、”またこの季節か”と少々気が重いです。

当院では、基本的に1ヶ月処方をと考えていますので、

以前に内服されていたお薬がわかると、ありがたいです。

写真は花粉症の時の鼻の中です。

見ているだけでグズグズしたりしたらスイマセン。。。
ar.png
2012.02.12 / Top↑
ちょうど一年前のやっぱり寒い2月の月曜日に当院は開業しました。

大きな問題もなく、日々診療を続けられているのも

来院してくださる患者さんやスタッフ、業者さん、重症患者さんを受け入れてくださる

市立病院をはじめとする総合病院の先生方など、様々な助けがあったからこそだと思っています。

本当にありがとうございました。

なんとか感謝の気持ちを表せないかと、ロゴマークをプリントしたチロルチョコを作ってみました。


チロル
 

来院された方、お一人に1個ずつ持って行ってください。

受診されていなくても、兄弟けんかになると困りますので、持って行ってもいいですからね~



2012.02.05 / Top↑
実家(富山)の方は大雪で、2階でストーブを焚くことで、

屋根の雪下ろしを回避しようと必死だと言うことでした。

ただ、静岡と違って湿気が多い分、富山ではインフルエンザの流行は警報のし下のレベルですね。

前の週末は腰痛で動けなくなっていたので、”うさぎドロップ”という漫画を読んでいました。

1~4巻までは子育ての内容なのですが、その中で子供の体調について

”冬は毎日が緊張する。春が来たら、また一年大きな病気をしなかったとほっとする”

というような台詞がありました。これは小さいお子さんを持つ多くのご家族の

心の声なのではないでしょうか?

題名はイギリスが語源だそうです。ならば、世界中の人が同じように思っていると言うことですね。



2012.02.05 / Top↑