FC2ブログ

”哲学に親しむものが国家を治めるのが理想である”とはプラトンの言葉なのですが、

その理想が現実となったのが、ローマの皇帝マルクス・アウレリウスの時代でした。

彼のローマ皇帝としての叫びが現代に残っていて、それが”自省録”です。

数年前に購入し、「偉大な哲人皇帝も同じように悩んでいるんだな~」と、
 
妙な親近感を感じたものでした。こんな事を思い出すのも、

今日本屋でこの自省録のマンガバージョンを見つけたからです。

book.jpg

マンガになったと知ったら、哲人皇帝はなんとおっしゃるでしょうか?

自分を内省した書きものだからきっと、照れられるのではないかと思います。

今日の題以外にも、私の好きな言葉を紹介します。

「人は田舎や海岸や山に引きこもる場所を求める。これは極めて凡俗な考え方だ。

自分自身の魂の中にまさる、平和で閑寂な隠れ家を見いだすことはできないだろう。

それをじいっと眺めているとたちまち心が完全に安らかになってくるようなものを

自分の内に持っていれば、いつでも好きなときにそこに引き込めるのである」

誰の中にもそんな場所があれば、世の中の大体の問題は解決しそうです。

経済は活性化しないかもしれませんが。。。

なんて、考えながら実家に連絡すると上機嫌の母親が

”テルマエロマエおもしろかったよ~”と。

親子はローマで繋がってました。

スポンサーサイト
2012.06.24 / Top↑
ソファーの洗浄ナンテできるとご存じでしたか?実はできるんです。

開業してから1年半で、ソファーも汚れが気になるな~と感じていたときに、

ソファー洗浄なるものの存在を教えていただきました。

これは良い!と早速、本日洗浄させていただきました。

開業の時と同じとはいきませんが、随分手垢などが取れたと思います。

お休みで、とても暑いにもかかわらず、業者さんもありがとうございました。

ソファーだけではなく、これから夏にむけてエアコンの使用頻度も上がってきますし、

何より、従業員のみんなが”スイッチの付けはじめにカビの匂いがする”と教えてくれましたので

エアコンの大清掃もさせていただきました。空気が澄んでいるでしょうか?

今日は暑く、すこし日が陰ってから門池まで散歩に出かけました。

どうやら門池はもうすぐ約一ヶ月間水が抜かれるそうです。(告知看板あり)

休日の癒しの場=門池がヘドロだらけだったらどうしよう。

門池の底を見たいような、見たくないような。。。



2012.06.17 / Top↑
9日の土曜日は静岡まで勉強会に出かけて来ました。

1つ目の講演は、医師であり弁護士でもある先生のもので、

関係する法律、裁判官とはどのような思考で判決するか、判例などを挙げ

患者さんへの説明を徹底するようにという内容でした。

医学界の考え方としては、法曹界のそれとは相容れなく、残念な判例も多いのですが、

自分の責任を自覚し、一般常識からずれないようにしなければ!と考えました。

2つ目は薬剤についてで、聴衆の興味のために時々軽い話題も織り交ぜての話でした。

処方された薬を指示どおりに飲まない率を国別で調べたものは、

1位は中国、2位は日本だそうです。いい加減なイメージがあるイタリアより悪いなんて、

ちょっとショックでした。

さて、つつじも散り始めです。

「バラはたとえほかのどんな名前でも同じように匂うと書いてあったけど、

どうしても信じられないの。もしバラがあざみとか、キャベツなんて名前だったら、

あんなにすてきだとは思われないわ」とは赤毛のアンの言葉ですが、

つつじはどうなのかしら?つつじでいいのかしら?と花壇を見ながら考えた次第です。

2012.06.10 / Top↑
先週になって、病院のツツジが満開になってきました。

このツツジ、雑草を暇な時間にみんなで取るくらいで、

肥料をまいたり、特別水をまいたりは一切していません。

なんて育てやすい。。。街のあちこちでよく見かけるはずです。

よくある花かもしれませんが、病院の景色を一変させてくれる。影の従業員です。

白色も採用すれば良かったかと、思ったりもしますが。

大阪ツツジ
 

さて、先週は一次救急だったので私には2週間ぶりの休日でした。

あまりにうれしくて、6時半に起きてしまう自分の体が恨めしくもありましたが、

ヨガをしたり、ごろ寝で読書したり、実家に電話したり、

充電=”チャージ”させていただきました。私にかかわるすべての人に感謝したい気持ちです。


2012.06.03 / Top↑