FC2ブログ
私的な内容ばっかり続いていたブログなので、ちょっと皆さんに申しわけなくも思っていました。

この土曜日は講演会が静岡であったのでその報告を。1題目は花粉症について。

スギ花粉症の根治治療と期待される舌下免疫療法(スギのエキスを舌に含み続けることで、

スギ花粉の過敏性から解放される効果が期待できる)ですが、保険適応の認可が降りそうな段階です。

治療には2年から3年の継続した月日が必要です。花粉症の病悩期間が年に2~3ヶ月ですけど。

時間的に制約があるからか、最新治療なのですが、盛り上がりに欠ける気がしています。

2題目はめまい診療について。

”聞こえが響く”や、”音を聞くとめまいがする”などというあまりない、

でもはっきりしない症状を訴える患者さんの中に、先天的な内耳の形の異常がある。

という病気の考えについて。

診断は耳のCTや平衡機能検査など併せて考えるのですが、

今までCTが医院にあるにも関わらず、突き詰めて診断していなかったと反省させられました。

そんなことを思いつつ、日曜日は第一回盆栽教室!

野の花 
家でできる通信講座ですが、3つの山野草を寄せ植えしました。

植物の写真は穏やかですが、ここに至る経過は穏やかではありませんでした。

通信講座を受けようかどうか迷うこと2ヶ月、決心して入会して1ヶ月。

やっと第一回の教材が届いたのが、6/28の金曜日。。。けれど一緒に頼んだ道具がない!

お預け状態だけど、道具が無いと。。。

ということで休日に間に合うように連絡して朝早く起きて待つこと半日。

待てども暮らせども道具が届かないなので、盆栽園に連絡すると

「手違いで発送していない」という返事。

なんでしょう、だいぶん普段血が通わないところまで流れたような気になりましたが、

友達が「美奈ちゃんが困難にもくじけず、盆栽をするかどうか神様が試しているんだよ」と。

ああ、神様私は合格したでしょうか?楽しみにしていた身には厳しい試練です。(グスン)

道具?無いけど植えつけてしまいました。もう、先生の言うことを聴かない不良生徒です。
スポンサーサイト
2013.06.30 / Top↑
感染症やアレルギーの患者さんが一段落し始める今頃は

クリニックの手入れをするのに適しています。

知り合いの方から教えていただいたソファーの洗浄や、エアコンの洗浄を休みに合せて

業者さんに行なってもらいました。日曜日なのにご苦労様です。

ちょうど一年前にも同じような”ネタ”で書いていますから、年中行事になっています。

洗浄して出てくる汚れた”汁”がたまるのを見ていると、申し訳ない気になるのも年中行事です。。。

業者さんの話によると、場所的に自動車の排気ガスの影響が大きいとのことでした。

一号線からはちょっと離れているのにな。

個人的には今日は”挿し木デー”。庭木をちょっと育ててみようと思いまして(へへ)。

5月くらいからチョコチョコとやっていますが、ことごとく失敗しています。

挿し木の神様は今のところ私には微笑まないらしいです。

今日は80本挿しに挿しまくりました。競輪選手ならSA級です。(わかる人にはわかるby花巻さん)

打率3割以上だとプロ野球では安泰ですが、”挿し木界”では1割でも優秀だそうです。

全滅したら、さすがに挿し木界から引退ですね。

2013.06.23 / Top↑

「ハダカの美奈子」、この本の題名にドッキっとする美奈子は私だけでしょうか?

さて、今日は救急当番の日でした。

年に3回の救急は割と時間があるので、

ここ最近水面下で準備していたチャイルドルームの壁をリニューアルしました。

当院のスタッフの中には前職が保母さんだった方がいて、

こういう楽しい飾りをチョチョイチョイと作ってくれます。

もちろん他のスタッフも手伝ってくれていました。(私はその間、花壇の草むしり~)

ありがたいことです。

リニューアル 

真ん中の鳥(確かアホウドリ)も明るくなって喜んでいるようです。

日曜の救急に働いてくれたスタッフに感謝し、

日曜の救急を受診しなければならならなかった、患者さんには健康を願い今週も働きたいと思います。

あっ!でも19日はお休みします。

2013.06.16 / Top↑
東京から知人が沼津を訪れてくれたので、さぞかし緑が恋しかろう!ということで(?)

伊豆の国市で開かれていた、「小品盆栽と山野草展」に出かけて参りました。

bonsai1.jpg 

もちろん、盆栽園なんて知人も私も初めてです。

あんまり人もいないのかな?と思っていたら、愛好家の方がたくさん来園されていました。

もみじ 
即売会もあり、写真が縁あって我が家に来たもみじの盆栽です。

さて、作品を出されていた盆栽愛好家(まあまあ高齢)の方々が何やらお話しされてたので、

どんな専門的な話題なんだろうか?と耳をすますと。。。

「昨日オークションに出したら結構入札あってさ」

「へぇ~いくらから始めたの?」

「ん、1000円から」

「それじゃあ、もっと入るよ。結構いくんじゃない」

。。。ナマナマしいですね(笑)





2013.06.09 / Top↑
昔、ポットのお湯の使うことで遠くに住む母親が元気かどうかわかる商品がありましたが、

どうやら私の母親は、ブログの更新がないことで私の体調を心配していたようです。

先週は体調が悪かったので、少し自堕落に休みを過ごさせていただきました。

新しい月に入り、当院でも少々変化が。

5月末で開院以来働いてくれていた事務の子が出産のために退職したので、

新しいスタッフが2名加わってくれました。

鼻の診察から、耳の診察へは小さいお子様を何人かで抱えて移るのですが、

1歳くらいだと、”ん!?初めての人だぞ!”というなんとも困惑した表情を見せてくれ、

その姿に思わず笑ってしまいます。

「人間はあらゆる職業に向いていて、どんな職業を選ぶかは偶然によって左右される」

と、ある哲学者は考えました。”こんな仕事向いていない”と思う青い鳥を求める心理は

「願望がもっと幸福な状態を心に浮かばせる。そこに到達しても幸福にはなれなくて、

また新しい別の願望を生むだけなのだ」と、願望と現実の追いかけっこであると説明しています。

ただ一旦その考えが頭に浮かぶと、他人がどんなに理由を付けても消せないのが人間ですが。

偶然かもしれないけど、自分で選んだものが各々の仕事なので、

願わくば今のスタッフには、仕事の中にある喜びを見つけて欲しいと思います。

2013.06.02 / Top↑