FC2ブログ
昨日、今日は沼津の夏祭りでした。患者さんも多くの方が参加されたのではないでしょうか。

昨日はちょうど終ってから大雨が降って、沼津の花火に影響がなかったようでしたね。

私はというと雨の影響を受けてしまいました。。。

と、いうのもテレビ東京でやっていた隅田川花火大会が3D放送だったので、

3Dめがねをかけて見ていたのですが、大雨で中止。。。

それで、3Dでみると、家の中で花火が開いているような感じなのかな?

なんてかなり勝手に期待していたのですが、そんなファンタジーな見え方はしてくれなかったです。

それより、3Dでみる芸能人の顔って立体感ありますね(だから3Dか)。

高橋英樹さん《司会)の顔って彫刻みたいだと思いました。

そんな彫り物のように作りがしっかりしている顔立ちでも、

高橋さんは睡眠時無呼吸症候群だそうで、無呼吸を緩和する器械を付けて寝ているそうです。

睡眠時無呼吸症は最近、関越道バス事故の運転手もそうだったとニュースで話題になりました。

欧米に比べ肥満の少ないアジア人ですが、その骨格(あごが小さい)のために有病率は

欧米人と同じほどだそうです。当院では検査の貸し出しも行なっていますので、気軽に聞いてください。

高橋さんから睡眠時無呼吸症つながりの文章になりましたが、

夏の夜はやっぱり、目で見る花火が良いようで、ベランダに出てみると、

大きいスターマインが小さく見えていました。ベアードビール(沼津の地ビール)片手に鑑賞!

これぞ、沼津祭りな夜でした。



スポンサーサイト



2013.07.28 / Top↑
1日を短く感じ、振り返ると時間が経ったように感じるときは充実しており、

1日を長く感じ、振り返ると短いと感じる時はだらだら過ごしている傾向がある。。。

と、時間の感覚の話をどこかで読んだことがあります。

私とスタッフにとっての今週の時間感覚は前者だったでしょう。

窒息の患者さんが運ばれ、当院に救急車を呼ぶという緊急事態が起こりました。

車から処置室までの患者さんの搬送、血圧測定、救急車への連絡など、

スタッフも救命救急の様に機敏に動いてくれました。

私も救急車に同乗しなければならず、

まだ診察を残しておられた患者さんにはご迷惑をお掛けして申しわけありませんでした。

また、みなさん、非常事態に快く承諾してくださってありがとうございました。

さて、救急車に乗った私はというと、無事に患者さんを市立病院に搬送した後、

誰も元の場所に戻してくれず、一人寂しくタクシーで帰ったのでした。

2013.07.21 / Top↑

連休を利用して実家に帰っていました。

離れて暮らすようになって、帰省するとお墓参りにいくようになりました。

もちろん富山にいるときはサボっていたことなのですが。

父方の祖父母やおばさんが眠る"光禅寺”は、漫画家の藤子不二雄A先生の生家です。

お父さんが住職さんだったので、小学校まではこのお寺で過ごされたとか。

kougen.jpg 
お寺の前に作品のキャラクターの石像が飾ってありました。

氷見の街にはこのようなモニュメントがところどころに飾ってある商店街があるんですよ。

と、いかにも知っていそうな書きようですが、この石像を見たのは初めてでした。

プロゴルファー猿に触れるとゴルフの腕が上がる!(?)らしいです。

2013.07.15 / Top↑

5月から加わってくれたスタッフの歓迎会と、納涼会も兼ねて、

みんなで”クレマチスの丘”に食事に行きました。

私は沼津に住んで10年目ですが、クレマチスの丘に行ったのは初めてですし、

他のスタッフも殆ど初めてということで、

休み時間などにもみんなで話題にし楽しみにしていました。

”何かを楽しみに待つって事が、そのうれしいことの半分に当たるのよ”ですね。

そして美味しい食事をいただき、気の利いたサービスを受けながら

みんなで会話を交わす。。。文字にすると当たり前のようなことで、もう半分は埋まりました。

staff3.jpg 
10代から60代まで、どの年齢層にも対応するスタッフです。

一番若いスタッフが、短冊に書いていた願い事が下の写真で、
短冊 
七夕の前日でしたが、この食事会で願いが叶ったようです。

ことしの笹は”幸運の笹”だったのかもしれないですね。

2013.07.07 / Top↑