FC2ブログ

10年前に沼津に初めて来た時は、数年したら他の病院に移動するものだと思っていました。

過ぎるだけでの町でなく、腰を落ち着ける場所になって3年目。

最近うれしいことに散歩をしていると声がかかるようになってきました。

今日の日曜日なんて、車をわざわざ止めて挨拶してくださったご家族もあり、

題ではないですが、「この町で暮らしていく」という気にさせられます。

 kado1.jpg

診察の時にも「歩いていましたね~」と言われ、うれしいような、恥ずかしいような気持ちになります。

散歩は看護師さんの小林さんとしていることが多いんですよ。

以前、ブログにも載せた彼女とは17年の付き合いで、他愛も無いことを話していることも

真面目に病院の未来を話していることもあります。

そんな最近の私たちの話題ナンバーワンは「あまちゃん」でした。

二人で潮騒のメモリー(鈴鹿ひろ美ver)を歌ったりしながら歩いていましたが。。。迷惑でしたね。

間違いなく二人とも”あまロス症候群”です。

(あまロス症候群=あまちゃんが終了して心にぽっかり穴が開いた状態)

スポンサーサイト
2013.09.29 / Top↑
私の出身地高岡は万葉集のゆかりの土地です。

万葉集の編集長、大伴家持が越中守(県知事のようなもの)として赴任し、

たくさんの歌を高岡で詠んだからです。

秋には万葉集の全20巻4516首を3日かけて朗読する会が毎年開かれますし、

高岡と新湊を結ぶ以前に紹介した路面電車は”万葉線”で、

わたしの卒業した小学校の校歌には家持が詠んだ歌が引用されているというように

学校で習うだけではない万葉集があります。

万葉集の本を読んでみようか?という気になったのも友人宛の住所を書いていて

そこにある歌碑を思い出したからですし。

万葉集には、平安のそれとは違い貴族だけでなく、庶民、下級役人など

いろいろな階層の人達の生の声が収められています。4516首も読むのは大変でしょうから、

このブログで、名所紹介も兼ねて2首紹介しましょう。

「馬並めて いざ打ち行かな 渋谿(しぶたに)の 清き磯みに 寄する波みに」

これに対する返歌が

「ぬばたまの 夜は更けぬらし 玉櫛笥(たまくしげ) 二上山(ふたがみやま)に 月かたぶきぬ」

渋谿は今の雨晴海岸で海岸から見る立山連峰の写真は富山を紹介する景色として

必ずといってもよいほど使われています。二上山もハイキングやキャンプ、またデートにと

地元民にとっては慣れ親しんでいる場所です。

さて、肝心の意味を現代風にアレンジすると

「や~宴会盛り上がったな、2次会は馬に乗って雨晴海岸まで波を見に行こうぜ!」

返歌は「もうだいぶん遅いですよ。二上山に月が沈みそうなくらいです。知事」

元気な上司と、早く帰りたい部下という今でも新橋あたりでよく見られる光景です。

人の営みは1000年以上前から変わらないものですね。
2013.09.23 / Top↑
先々週のアボカドはすくすく成長してくれているのですが、

形に趣を持たせるために針金形成に挑戦してみました。

口さがない人はこれを「植物に対する虐待」と表現するのですが、

盆栽界ではこれを”しつけ”と呼ぶそうです。

人も植物も愛でてもらうためには、若いうちにしつけられることが必要なようで。。。

数日前にネットで見たニュースでは「うそをつくな」「他人に親切にする」「ルールを守る」「勉強をする」

というしつけを、受けたという人は受けた記憶がない人と比べて年収に約86万円の差が出ているそうです。

しつけたかどうかより、”しつけられた”という記憶が大事だということですが。

wire.jpg 
ちゃんとしつけは愛情なのですが、このアボカドちゃん、針金巻いてから成長が止まってしましました。

反抗期(?)なのかしら。

 
2013.09.16 / Top↑
今朝は4時半に目が覚めてしまいました。開催地の発表までは少し時間があったので、

もう眠られないついでに”オリンピックと記憶”の旅を。

始まりは高校生のときの84'ロサンゼルスから。

「もうすぐ、日本選手が入場するよぉ」という母親のかけ声で家族がテレビの間に集まり

休みの朝だった開会式を見ていました。カールルイスの体型と活躍に

この先、日本人が陸上トラック競技でメダルを取れる日なんてが来るのだろうか?

と思いました。それから24年後に100×4のリレーで銅メダルを取るわけですが。

大学生での88'ソウルでは学生食堂の上にある喫茶室のテレビで

ベンジョンソンvsカールスイスを他の学生と一体となりやんや観戦していました。

勝ったベンジョンソンでしたがドーピングにより金メダルが剥奪され、

応援した時間までもしらけたような気になっていました。

この時のソウルと開催地を争っていたのが名古屋だったのを憶えておられるでしょうか?

ほとんど名古屋に決まりという雰囲気でふたを開けてみるとソウルだったので、

名古屋の落胆はひどかったのか、あれから開催地に立候補もしていませんね。

「今まで生きてきた中で一番幸せ」とコメントしてくれた14歳の岩崎恭子さんに拍手した

92'バルセロナ。その12年後に岩崎さんが生まれた沼津市に赴任し、

今現在はこの沼津で開業しているなんて縁を感じます。

麻酔の研修医としてオペ室で知った96'アトランタでのマイアミの奇跡。

反対に大学院生で自由時間もあり、スタートからゴールまで応援した00'シドニーの女子マラソン。

社会人になって初めて同じ職場(沼津市立病院)でオリンピックを見た04'アテネと08'北京。

年をとって時差に敗北したと痛感した去年のロンドン。。。

4年に1度なので、今までは住んでいる場所や立場が変わってきたけれど、

これからはずっと沼津で開業医としてオリンピックを観戦していくんだよな~

と廻ったところで記憶の旅は終了。

もうテレビではロゲ会長が開催都市のカードを持っていました。

”TOKYO”の文字にうるっときたのは、イタリアを旅した帰りの空港で

自分が乗るTOKYO行きの飛行機の案内を見つけたとき以来です。

7年後、自分やスタッフはどうなっているだろう?

できれば生観戦に出かけたいけど、許して頂けるでしょうか?

2013.09.08 / Top↑
8月の終りの週は風も日差しも少し向きを変えて、季節が動いていることを教えてくれます。

暑いだけの季節ももうすぐ終り、涼しい風も紛れ込んでいますね。

そんな風が、私の体で風邪”になってしまい、せっかく出かけた伊豆耳鼻科懇談会in熱海で

花火大会を見ずに帰ったことが無念でした。。。

季節の変わり目は体が脱皮するように変化するので調子を崩しやすい。

なんて患者さんに説明していますが、身をもって体験していますわ。

今週は熱海の花火大会の写真もなく地味ですが、私のベランダで一番の優良株を。

なんの種だかわかりますか?

アボカド 

正解はアボカドです。8個は水耕栽培でこれはすべて失敗。2個は土植えにしてこれだけが芽を出しました。

観葉植物風に育ったらいいな。との願いです。

2013.09.01 / Top↑