FC2ブログ
休日はグランドから聞こえる「おはようございま~す」で起きるようになりました。

窓から眺めていると、7時にはマネージャーらしき学生が大きな荷物を持って

学校の中へと部員を誘導しています。

「早くから大変だな」とのんびりコーヒーを片手に眺めていたら、

”高校生の男の子の朝練のために、休日は5時起きです”という高校の同級生の

メーリングリストを思い出しました。学生が朝早いなら、母はなお早い。

このメーリングリストは高校の同級生が立ち上げたものです。

男子禁制の”元”女子高校生がメンバーで、私は先週から参加させてもらいました。

私の卒業した高校は男子2に対し女子1くらいの比率で、

フォークダンス(今はもう死語?)は両手に男子の振り付けでした。

それでも、女子が足りず男子だけの輪(理数科)ができたほどで。

そんな数少ない女子の近況には、会社を興し、地元に貢献している人、

海外勤務を経て、会社の第一線で働いている人、

娘さんが母校に入学して、入学式に教師として働いている同級生とあったことなど

顔が見えないけど同窓会のようですね。

高校生の頃、今は5時に起きる母親になったその子の家に遊びに行ったときは

秘蔵のビデオを見せてあげるね!と言って

自分らの高校合格者名簿が流れる番組を録画したものを見せてくれました。

他県の人にはわからないかもしれませんが、当時の富山県は県立高校の合格発表の日に

地元のTV局が各高校の合格者の名簿をただひたすら流すという

視聴率度外視の番組があったのです。今もあるのかな?

「時々見ると、楽しいよ。ほら、もうすぐ美奈子来るよ」と。なんとも不思議な体験でした。

あの頃、同じ高校で3年間過ごし、今は全国(世界!)に散らばっている同級生たち。

彼女たちのありのままのエネルギーのおこぼれをいただき、

もうすぐ北陸新幹線で実家に帰るのが楽しみです。


スポンサーサイト
2015.04.26 / Top↑
新しい学期がスタートして緊張から緩和へ、で体調を壊している方も多いのではないでしょうか?

病院に受診される患者さんも、環境が大きく変わった年少さんや新一年生が多い気がします。

かくいう私も疲れから今日の午後は臥せっていました。

この週末は一緒に市立病院で働いていた先生が奥さんと訪れてくれました。

来年の開業を目指しているために診察室や受付の間取り、

診療以外で必要なものなどなどを見学しに来てくれました。

質問に答えていると、建築の前に工務店さんと夜を徹して話し合ったこと、

やはり先輩の医院に見学させてもらったことを思い出しました。

あの時のありがたいな。の気持ちをお返しできた気がして、

小さい心の荷が降りたかもしれません。

チューリップ2015
今年のチューリップ。

彼には目に入っただろうか?

「開業したら、農作業もしにゃならんよ」というのを忘れてしまった!


2015.04.19 / Top↑
なんとか引っ越しも終わり、新しい住まいで書いてます。

前日に宮前公園の桜を傘の中から見上げながら、

「よくこの道を通ったなぁ」としみじみ感傷に浸っていました。隣町に移るだけなのに。

いつからか、桜はあの時はあそこで見たな、この時はこの人と見に行ったよな、と

私には記憶をたどるきっかけの木となっています。

同じように咲く桜と、決して同じではない自分と。

思い出が積もれば積もるほど、桜を見上げると少しの痛みを感じる自分に今年は気がつきました。

そして散り始めた花びらと、うずたかく積まれた自分の荷物を比べ「断捨離」を誓った次第です。。。

家から富士2 
新しい家から見た景色です。

静岡に来て何度も癒された富士山を毎日見られる幸せに感謝した今朝でした。

2015.04.12 / Top↑