FC2ブログ
魔が差したとしか言いようのない事をしでかしたことはないでしょうか?

魔が差す=悪魔が心に入り込んだように判断を誤らせること、だそうです。

早く起きた朝に、Tvをつけると、そこはショップジャパン。

ぼやけた頭に、軽くて必要に応じてグングン伸びるXホースが話しかけてくる。Try me!と。

何回も何回も繰り返し再生されるXホースの雄姿を見ていたら、とどめの

「今ならお掃除楽々ウォータージェット付き!」で、電話に手が伸びてしまいました。

コールセンターの女の人が出るもんだと思っていたら、なぜか野太い男の人の声が対応。

時間が時間だから(6時台)?まぁ、私にとって初めてのTVショッピングです。

そして届いたのがこれ、

IMG_0888.jpg Xホース。お値段8860円(送料込み)

5mが15mになるということでしたが、けれど、どんなに水流を強くしても伸びません。

階が高いから水圧が弱いのでしょうか?

けれど、ウッドデッキ洗浄などの用途に買ったので、5mで十分だったんですがね~

伸びるもんが、伸びないのは悔しいな~。

ということで、同じのをお持ちの方がおられたら教えてください。

そして、前の金曜日は常勤スタッフと一緒に

”患者さん目線の積極的接遇のすすめ」の講習を受けに行ってきました。

2年前と講師の先生は一緒ですが、内容は変わっており、接遇についての考え方を

2時間にわたって話してくださいました。

土曜日に、一緒に行ったスタッフに聞くと、みんな「聴いてよかった、ためになった」と

感想を話してくれました。土曜日のみんな(+私)はちょっと違ったかもしれません。

長続きするように、時々、学んだことを確認していきましょう。



スポンサーサイト
2015.05.31 / Top↑
先週は木・金とお休みをいただき、ありがとうございました。

東京で開かれた日本で一番大きな耳鼻科学会に参加してきました。

最新機器の展示で気になったのは「ナステント」。

nastent2.jpg  イメージ図

これはシリコン製の管で、鼻からそれを通すことで”いびき”や”睡眠時無呼吸症”と対策になる商品です。

睡眠時無呼吸症の治療はマスクを装着して寝るCPAPやマウスピースがありますが、

CPAPは寝ている時にマスクが顔につくという煩わしさがあり、半分くらいは脱落し、

マウスピースも顎関節の痛みがたまに出たりするデメリットで脱落します。

昨年発売されたこのナステントは軽症の患者さんの選択肢に加えられるのではないか?と

ブースに立ち寄り、いろいろ聞いてきました。ちょっと問題は値段です。

使い捨てなので、1週間分7本入りで4200円(税別)です。1か月だとその4倍。

ドモホルンリンクルみたいトライアルキットなんかないんでしょうかね。

勉強以外には、20年ぶりに同級生に会いました!

保育園、小学校、中学校、高校と一緒で高校以外は同じクラスという縁があった子です。

大学からは東京近郊で暮らしているので、首都圏の同級生達の活躍を教えてもらいました。

一番驚いたのは、同級生みんなが受験勉強していた頃に、

スケッチブックに絵ばっか書いていた男の子が、サントリーのデザイナーになり、

缶コーヒーBOSSのパイプをくわえたおじさんをデザインしたそうです。

もうこれからはBOSSを買うようにしなければなりません。

最後に「開業したんだっけ?あんたがすることだから、繁盛しとるやろ?」と

言われて、今年一番くらいうれしかったです。

今回の東京はそんな出会いのほかに、富山でお世話になった方々に会え、

独りでは気が付かないようなアドバイスももらえ、何にも代え難い時間でした。

患者さんたちにはご迷惑をおかけした連休でしたが、フィードバックできるものを

得てきたと思っています。

こんなこと、今後も時々あるかも!?と思ってください。エヘヘ。


2015.05.24 / Top↑
長期休みで実家に帰った時など、母親は「温泉に行こう!」と

出かけることを提案してくれるのですが、だいたい断ってしまいます。

だって、実家まで行くことがもう旅行だから。

せっかく誘ってもらったのに断るのは、幾ばくかの罪悪感に苛まれますね。

それでも我を通し、実家で読んでいたのが”内向型を強みにする”という本です。

外向型が多いアメリカ人の中にあって内向的な性格の著者が、

外向的な性格が尊ばれ、報いられる社会で、内向型ならではの利点を説明している内容です。

そもそも、脳の作り遺伝子的なものがこの両者では違っているらしい。

内向型も外向型も快感を得たいという点では変わらないのだが、

外向型は興奮を感じにくく、内向型は少しの刺激で興奮を感じやすい脳の動きをしているそうだ。

つまり、生まれたついた気質であるから内向型はコンプレックスを感じなくてもいいんだと。

ならば、私も何度誘われても罪悪感を感じないで断ろう。

「沼津に帰るという旅行もあるから、静かに過ごさせて」と。

wood.jpg 

引っ越しして1か月、部屋には広めのバルコニーがあるので、はだしで出られるように

ウッドデッキをひいてみました。

ここでヨガをしたり、コーヒーを飲んだりすると楽しいだろうな~っていう発想をする私は

やっぱり内向型なんでしょうか。

最後に関係のない連絡ですが、今週の5/21(木)、5/22(金)は臨時休診です。

なぜかと言えば耳鼻科学会が東京であるからで、ご迷惑をおかけすると思いますが、

どうかご了承ください。


2015.05.17 / Top↑
「耳鼻科医として人を喜ばせられる量と、この店を継ぐことで人を喜ばせる量を比べてみろ!」


20代後半から30前半にかけて、月に数回は気心が知れた先輩後輩と焼肉屋に通っていました。

老夫婦が営んでいた”明月館”は、ぼんやりとした明かりにヨレヨレの暖簾で

味付けは福岡に住んでいたこともあるお母さんが、

ビールを運ぶのは痰が絡んだ咳をよくしていたお父さんが担当していました。

お母さんの出してくれる、キムチと引き割り納豆をあえて、

韓国のりにシソを1枚引いて、その上にその納豆キムチをのせ巻いて食べる一品は

ビールにとてもよく合う料理でした。もちろん焼肉も辛くてうまくて。

「私たちの代で終わりよ」というお母さんの言葉に酔っぱらった先輩が、

「釣田!継げ!お前が明月館を継げ!」と叫んだのが、冒頭のセリフです。

時々「継いでいたらどうなっていたかな~?」と今の人生以外の人生を夢想したりして。

私のことだから、「ライトムーンハウス」としてあの味のノウハウを元に

全国チェーン展開していたかもしれないな。なんて。

どうやら過ぎ去って、もう元に戻らないものほど愛おしい。。。らしい。

そんな切ない思いをしないためには、後継者を育ててもらうことですが、

現在ここで通っているお店も、後継ぎがいない店が多く。。。

あまり悲しい思いをしないよう、年を取ると”執着”を捨てたほうがいいのかなぁ。



2015.05.10 / Top↑
年をとったからか、休みなのにいつもと同じ6時半に目が覚めてしまいます。

休日に起きて最初にやることはコーヒーを飲むことで、

「今日はお休みだよ~」と自分の体に教える儀式に不可欠なのが、

焼津にあるフレッシュビーンズさんのコーヒーです。

ここは生豆を選んで注文してから焙煎してもらうスタイルで、

”最適の焙煎度合は豆が教えてくれる”

”焙煎後、一定の熟成時間を経て味わいは完成される”などの信念のもとに、

熱い信条(コーヒー日記参照)からは想像もつかないくらい、

物静かなご主人がやっている店です。

看護師の小林さんが焼津に帰るときにお願いするので、

ご主人は私のことをご存じないと思うのですが、かれこれ10年くらいでしょうか?

ご主人と最後に会話らしい会話をしたのは

「お勧め銘柄はなんですか?大体カフェオレで酸味がきついのは苦手で」

という私の問いに、「それでしたらグアテマラ・ナチュラルですね」という答えで、

以来、数年この銘柄を楽しんでいます。

IMG_0868.jpg 
休日の前奏はフレッシュビーンズでコーヒーを買い求めることからです。

今回は一緒に北陸新幹線に乗り高岡での休みの儀式を助けてくれました。

旅行カバンいっぱいに広がったコーヒーの匂いが消えれば、

もう沼津に戻るサイン。。。コーヒー豆の分だけカバンが軽くなります。


2015.05.06 / Top↑