FC2ブログ
毎年11月になるとお祭りが行われる高尾山は、八王子の高尾山と全然違い、

山といっているのに山でない理由はそれが古墳があったからだと判明した。

昨年にはこの前方後方墳は、どうやら3世紀の邪馬台国時代のものらしく

保存に向けて動き出したというのが現在の状況の様です。

今も昔も同じで、温暖で雪が降らない特にこの辺りは農耕もしやすく

人が増えやすかったでしょう。それに今も東海道新幹線が走る交通の要、

昔も田子あたりから高尾山の辺りまでは浮島沼が駿河湾に沿って点在し、

船で近づけたようです。浮島って地名で残っていますもんね。

人も多く、交通の便も良ければそれを治める政治家もいて、

どうやらその人のお墓が高尾山古墳という見解らしい。

この辺りは邪馬台国のライバル?だったかもしれない。

登呂遺跡だけでなく、この静岡はヤマトタケル伝承にまつわる

草薙の剣の草薙、敵を焼いて退治したことからの焼津と古代のロマンが眠っています。

道路はどうなるんでしょうね。





スポンサーサイト



2016.01.24 / Top↑
ここ数年、トイレの前に干支にちなんだ書を飾っていて

これは富山で活動されている、槇冬菫(まきとうきん)先生に依頼しています。

今年は申年なので「見ざる、口(いわ)ざる、聞かざる」を、

中国の殷時代(紀元前17世紀~11世紀)の青銅器に書いてあった文字で表現してもらいました。

IMG_0997_convert_20160117205333.jpg 
象形文字で、まるでイラストの様ですね。

先生は鼻も入れたかったようですが、”におわざる”は不吉です。

それに、よく考えると”診(み)ざる、聞かざる、言わざる”だと仕事にならないので

診(み)て、聞いて、言っていこうと思います。

  

2016.01.17 / Top↑
今年は1/5から仕事始めでした。例年、一月は年末の忙しさから解放されるので、

連休はゆっくり休むことができました。

何より初泳ぎ。

1/9からは清水町のわくわくプールも再開され、わたしのプール難民生活もついに解消されました。

ただ、初泳ぎは長水路を!と決めていましたので、富士のプールまで遠征してきました。

ラッキーなことに”初泳ぎ!無料解放!”ということで、新年早々ツイていましたね。

さて年を取るにつれ、自分に残された時間を感じます。

選択と集中。

その残された時間を、何を選んで、どのように費やすのか?

いろいろきっかけはありますが、そんなことを特に意識して考え始めました。

今回の休みはそれを実践する、いい時間の過ごし方ができました。

そんな日を増やしていこうと思う年の初めです。




2016.01.11 / Top↑