FC2ブログ
沼津のお祭りだったこの週末、私は勉強会があるので新宿へ行ってきました。

新宿駅を出ると耳に入ってきたのが、ある都知事候補の”最後のお願い!”で、

実物を生で見たな~と変に感動していました。

私を含めて周りの多くの人は都民率が低そうですが、

都庁の近くでアピールすることに意味があるのかもしれません。

勉強会では薬以外で鼻づまりを改善する方法を考えている先生の話があり、

調べてみると、足の温度と鼻の温度はとても相関があるそうで、

鼻づまりを良くするには、足を温めると効果が高いそうだ。

「朝は薬を飲んでも症状が強くてグシュグシュしている」と訴えられることが多いが、

足を温めてみてはどうだろう(足湯?)と、提案してみようかしら?

最近は足裏カイロなるものもあるらしい。朝起きたら靴下をはこう!から始めようかしら?

え~今日の会は日曜日で、朝早くから始まるので新宿のホテルで前泊です。

向かいは都庁、横は新宿中央公園という立地。

先週に配信になったポケモンGOをやっている人の多い公園です。

当院にはいろいろな患者さんが来院されるので、お話を合わせるためにも

ちょっとは体験しなければね~とスタッフと話していた私です。

新宿出張は2か月前から決まっていました。(偶然だよ)

使って3年のスマホだから最近は充電が頻回です。(高速充電器をアマゾンで買ったよ)

そんなこんなで準備万端にして夕暮れ時に中央公園へと出かけてきました。

IMG_1105_convert_20160731170444.png 
沼津だとバッティングセンターとマクドナルドの往復で、コラッタを集めるだけのゲームでしたが、

さすがに都内はたくさんのステーション、桜が舞っています。

大人げなく大興奮した私を襲ったのはモンスターならぬモスキート(=蚊)。

あまりの痒さに10分で部屋に戻り、虫よけスプレーを持参しなかった悔しさにベットでふて寝していました。

。。。高校卒業して30年の夏です。。。


スポンサーサイト
2016.07.31 / Top↑
シーズンなので高校野球についてつらつらと。

小さい頃は両親とも同じ高校なので、その高校を応援していた。

父親は自分の卒業した高校が負けると途端に機嫌の悪くなるところがあったので、なおさらそこを応援していた。

ただ何年かに一度はかならず出場するような、富山県でも一番甲子園に出場している高校だったので

応援のしがいはあった。

高校生になるともちろん自分の母校。甲子園を目指すような強豪校ではなかったが、

勝ち進めば、試合の応援のため夏期講習が中止になったのでやたら応援していた。

大学生になると、まあまだ1,2年生の時はだらだら~だらだら~していたので

TVにうつる球児たちに「よくやるな~」と感心。年下には思えない。

富山県は1回勝てば御の字。2回勝てば今年はすごい!というような甲子園でまだ優勝したことない県です。

静岡に来てからは自分の母校より静岡県代表の結果が気になる。でも年々、勝ち進むことが減っているような。。。

引っ越してからはやっぱり近くの高校。

夏の大会の前になると、私が夕飯を食べている頃に練習を終え野球部員が校歌を歌い始めます。

今年は去年より声が出ていて、はっきり校歌が聞こえるから去年の1回戦突破より上の成績を期待していたが、

残念ながら負けてしまった。

7/16の朝はいつもの練習とは掛け声が違ったから、それで公式試合だってベランダで気がついたよ。

休みのたびに三つ巴の練習試合。朝7時からの朝練。。。知っていると悔しいね。

また来年頑張ろう。(新チームは早速、連休も練習していました)

2016.07.24 / Top↑
救急診療の代休をとり、”日本睡眠学会”に出かけてきました。

きっかけは診療で、お子さんの寝る時間を聞いていると就寝時間が遅い子が多いような気がして、

現場ではどんなことになっているのかな?と、興味を持ったからです。

実際に日本の乳幼児の睡眠時間は世界一短く平均11時間で、

長いニュージーランドと比べると2時間の差があります。

問診していると、もっと短い印象がありましたが。。。

私が興味を持つより10年も早く、児童心理学や教育者の間では

睡眠の量や質の低下に危機感を感じて、保育や学校に介入しているとのことでした。

教育現場では、寝不足の子はやる気がない、お友達と仲良くできないなどなど、

パフォーマンスが落ちてしまうことがわかっています。当たり前といえば。。。

さて、興味をひいた話を。

寝る時間-起きる時間-朝ごはんを食べる時間を児童の間で

集中力、風邪をひく回数、新しいものへの興味などなどを比較したところ、

一番いいのはもちろん「早寝早起き早ごはん」が習慣化された子供でした。

しかし学校のある日は「早寝早起き早ごはん」なんだけど、週末だけは「遅く起きて遅い朝ごはん」

というブランチ派は「遅寝遅起きおそごはん」に近い悪い成績でした。

週末はゆっくり寝かせてあげよう!と考える親御さんも多いと思いますが、

早寝早起きのリズムを崩さないよう家庭で意識して欲しい!とのことでした。

私も日曜日も平日と同じように起きなくてはね。

IMG_1096.jpg 
会場から見えた都庁。今は誰もいないけど、知事室ってどこなんだろう?



2016.07.10 / Top↑
学会懇親会も辛島美登里さん(鹿児島出身)のライブがあり魅力的でしたが

前日食べそびれた”きびなご”を食べに紹介していただいた小料理屋に向かいました。

IMG_1075_convert_20160702194829.jpg  

ようやく出会えた”きびなご”。梅雨の時期はきびなごの旬だそうで白子まで出てきました。

鱈とかの白子に比べると、きびなご自体が小さい魚なので白子も鉄道模型(Nゲージ)みたかったです。

味は白子でしたよ。

最終日は飛行機が遅い時間だったので、鹿児島空港まで桜島を廻って行こう!ということになり

まずはフェリーで桜島へ。

IMG_1082_convert_20160702195034.jpg 
錦江湾に浮かぶ桜島。

最後まで雲は晴れてくれませんでしたが、最近の大雨を思えばわがままは言いますまい。。。

さて、桜島には林芙美子さんの文学碑がありました。

林芙美子さんと言えば「放浪記」(森光子さんがでんぐり返しをしてたので有名)です。

お母さんが桜島にゆかりがあるとのことで、ドライブしながらブログの題にいただこうと思いついたのでした。

初日の知覧~指宿、最終日の桜島から垂水、霧島と抜けたドライブ。

途中の道の駅、地元のリカーショップで

「週に1本の入荷で入手困難」とか「この価格では本州ではありえない」というセールストークにのせられ

買ってしまった焼酎たち。

IMG_1091.jpg 

ラベル見るたび思いだすだろう、鹿児島。飲みきるまで何年かかるやら。。。


2016.07.02 / Top↑