FC2ブログ
最近読んだ本によれば、心理学者らが発見した事実に

「人間の1日に使える意思決定の量は限られている」というものがあるそうです。

その量を使い果たしてしまうと、理性より欲望が勝ってしまうそうな。

疲れてくると、もうどうでもいい!と無駄づかいしたり、暴飲暴食したりしますもんね。

iPhoneのスティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグが同じような服を着ているのは、

日常の小さい決断を減らし、そのぶん仕事への決断の精度を上げるため!だそうです。

学校の制服は学生の成績を上げているのかもしれませんな。

ふんふん、診療も意思決定の連続ともいえる。

日常から些細な決断は減らそう!と意識し始めたそんな頃、

化粧品の一つ、チークを新調しようとデパートに足を運びました。

使っていたのは年季もので色は1色、ブラシもボロボロ。

探しても、探しても1色のものはなかったです。店員さんも「あきらめるように説得しよう」と思ったのか、

「お客様のシリーズはもう1色でなくなり、2色になってからも2回ほどリニューアルしておりまぁす!」

う~ん、これでは毎朝色の配合について迷うではないですか。チークの色で、一つ心がすり減ってしまう。

IMG_1119.jpg 

でも、結局購入した新しいチーク。

薄い方だけを使おう!と、意思決定したのでね。

スポンサーサイト
2016.08.28 / Top↑
「北の国から」というドラマをご存じでしょうか?

蛍(主人公の娘、中嶋朋子)の恋人、和久井勇二(緒方直人)が木にイニシャルを彫るくだりがあって、

”H”と”Y”の木と言われていました。(89’帰郷)

当院には”M”と”Y”の木があります。恋人が愛を誓った木ではなく、

友達からの開業祝で購入した木を二人のイニシャルをとって”M”と”Y”の木と(勝手に)呼んでいます。

その”Y”のイニシャルの友達が夏休みに初めて木と対面してくれました。

枯れずに5年もってくれたことに感謝します。

さて、沼津をざっくり案内して次の日は東京に。

東京駅の隣にある東京中央郵便局に寄ると、長蛇の列が?

そう、この前日に金藤選手が200m平泳ぎで金メダルを取ったのでその記念切手が発売されていたのです。

それを知った私と”Y”は顔を見合わせた!「”M”へのお土産はこれしかない!」

地味なのでお忘れかもしれませんが、女子柔道70㎏級で金メダルを取ったのは”田知本遥”富山県出身です。

もっというなれば、富山県民初の個人種目金メダルです。二番目はレスリング48㎏級登坂絵莉でしょう。

IMG_1115.jpg

金メダリストだけの記念切手。82円切手が5枚で1400円(冷静に考えると割高です)。

二人で何枚買うだ~なんだ~と話していたら、横のおじさんが

「あんたらっちゃ富山の人け?(訳:あなたたちは富山のかたですか?)」

「富山ならぁ、切手買わんなんちゃ。(富山出身であるならば、強く切手を買おうと思うよね)」

と、私たちに話しかけてくれました。駅でなくても、郵便局でも触れられた故郷のなまりです。

この記念切手は東京と選手の出身地で発売されるそうです。

男子卓球団体の切手が静岡県で発売されますように。




2016.08.16 / Top↑
門池や長泉町のお祭りを横目で見ながら、土曜日は熱海での勉強会に行ってきました。

今までは学会に出ていればOKだったのが、今年から専門医制度というのが変わって

講習を決められた単位以上受けないと更新できないことになりました。

8月は27日(土)にもう一回講習があります。

制度が変わってからは、5分以上遅刻すると入場すらできないという大学生時代もなかった厳しさです。

今までだって講習はあったのに、他業種もこういうものなのでしょうか?

熱海駅から会場までは800mほどで、歩いて向かうと何組もの家族連れや若いカップルとすれ違いました。

夏休みの雰囲気でしたね。

当院も8/11から夏休みです。8/10は水曜日なので午前中までの診療なのでご注意ください。

今年は前半に富山の友達が沼津に遊びに来てくれるので部屋の掃除は念入りに。

IMG_0958_convert_20160807213501.jpg 

水ぶきに大活躍のブラーバ。備え付けの雑巾が1年で穴が開いてしまうほどせっせと拭いてくれます。

私がすることは、木の床部分に入って来ないよう結界を作ることくらいです。

1回の充電で、2~3時間ふきふきしてくれるブラーバに私のスマホを乗せたら、

歩いていることにならないか?そしたら卵がふ化するかも。。。と邪念いっぱいのトレーナーです。




2016.08.07 / Top↑