FC2ブログ
チューリップを植え始めて5年。最初の年は土を買いに行って、それをプラ ンターに入れて。。。

とにかく土が重い。一人で運ぶのに苦労しました。

おまけに使い終ったあとに土を捨てるのに、業者さんに頼んで処理してもらうという大変さ。

土はゴミではないので回収してくれないのです。

そこで次の年に、ヤシの木をチップにしてブロックにしたものを使ってみました。

とにかく軽い。

水で増やして肥料をまぜて、使い終ったあとは燃えるゴミに出せるという。だってヤシだもん。

初めて使う時は、ちゃんと育つのだろうか?という心配があったものの、無事花が咲いたことで合格。

しかし、水を含むと倍以上に増えるブロックを水に浸しておく場所を確保するのが大変でした。

プランターに必要な土は70リットルです。

バケツに入る水は10リットルで、ブロック1個入れると膨らむとそれでいっぱいです。

ブロックなので肥料は小袋に入っていて、水にふやけてからかき混ぜなければなりません。

次の年に見つけたのが水で膨らむ培養土。

IMG_1437.jpg 

袋にそのまま水を入れられて、肥料も入っている!もちろん使い終ったあとは燃えるゴミ!

これは優れものです。もちろん、今年も購入しにカインズの開店9時半前に並んで待っていました。

開店と同時に昨年の場所を探すもない。。。お店の人に必死に説明すると

「あんた、ジャンボエンチョーと間違えているんじゃないの?」

ひ、ひどい。家からはジャンボエンチョーの方が近いけど、わざわざカインズ沼津店まで来ているのに。

土ブロックはあったのでそれを購入した後、どうしてもあきらめきれなくて(しつこい?)

違う人に聞いたら、手間がかからないから人気なくてあんまり売れてなかったとのこと。

そういえば去年買った時、埃をかぶっていたっけ。今年の土ブロックも埃をかぶっていたが。

「やっぱ園芸やる人は、土を触りたいんだね~」と背中から言われ帰ってきました。

スポンサーサイト



2016.11.27 / Top↑
11月も後半になり、当院を訪れる小学生たちはマラソン大会へ向けての体調管理が大変なようです。

近くの小学校では、マラソン大会の”試走”が行われ、スタート位置が決まったもようです。

本番まで駆け引きが行われるのでしょうか!?

門池の北側にある健身塾に当院の看護師さんが通っているのですが、

最近はトレーニング中の小学生に遭遇するそうです。

看護師さんの横で、ランニグマシーンに乗ってトレーナーから「自分に負けるな!」と

声をかけてもらって練習している、その場所は低酸素ルーム。もう本番は白バイが先導して欲しいですね。

富山県出身の私には、この”試走”もマラソン大会の盛り上がりもこの地域特有に思え、

とても興味をもって子供たちに話を聞いてます。

さて、先週末は仕事が終わりその足で広島に向かいました。

専門医を維持するためのルールが変わって、必ず参加しなければならない講習があるのです。

13日の朝8時半から1時間講習を聞いては15分休憩を14時30分まで続け、

終ってすぐ、広島駅に向かい新幹線で三島に帰ってきました。

IMG_1392.jpg 
写真は原爆ドーム。夕飯からの帰りに寄りました。

一緒にいた先輩は、原爆ドームはこの質感、ヨゴレを維持するのに定期的に補修されている!と説明してくれました。

本当?

そんなスケジュールだから、お好み焼きも食べられず、オバマ大統領の折鶴も見られず。。。

この写真以外は広島にホンマに行ったんかいな?という罰ゲームみたいな旅でした。


2016.11.20 / Top↑
気持ちのいい秋の日が続いていた週末でした。

こんなケチがつけられないくらいの晴れの小田原市に、

富山から20年来の友人が転勤になり引っ越してきたので、

今日は引っ越しの手伝いとして車で行ってきました。

なんか、こう書くと冷蔵庫運んだり。。。見たいな想像になるのですが、

実際は寮なので荷物もそんなになく、ちょこっと掃除して整理して。。。

という、ほとんど役に立てなかった私です。

お互い、富山生まれ富山育ち。何の因果か?暖かい太平洋側に越してきて~

何年の勤務か不明のまま、会社の辞令に従い越してきたアラフィフの彼女。

「この年になって雪のない土地に住めるのも、新しいことをできるのもチャンス」

といい切っていました。

帰りは箱根を越えて三島へ。最近できたスターバックスに初めて入店できました。

IMG_1331.jpg 

とてもおいしいコーヒーを飲みながら、今度彼女とどこに行こうか考えます。

お勧めあったら教えてください。


2016.11.06 / Top↑