FC2ブログ
今年の診療も残すところ2日半になりました。

開業の頃は、来年をどうする!将来をどうする!と、先のことばかり考えていました。

今年の私はというと、1日が無事に終ればよし。という気持ちに変わってきました。

先のことを考えてばかりいる時間よりも、今起こっていることに集中するようにと思っています。

先のことを考えると悲観的になりがちだけど、今のことに集中するとその予防になる気がしています。

「人生とは連続する刹那である。”今ここ”を生きる。今の瞬間をダンスするように生きる」(アドラー)

新しい手帳の最初のページに書き写してみました。

まだ何にも書いていない手帳、美しい日であることを望むより、

1日が無事に終わりそれが365個つながってくれていればいいかな~と年の終わりに考えてたりしています。

アドラーの言葉は続きます。

「”今ここ”を生きないことは人生における最大のウソ。人生の意味はあなたが自分自身に与えるものだ。人生一般に意味はない」

今年1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト



2016.12.25 / Top↑
♪ふるさとへ向かう最終に乗れる人は急ぎなさいと、やさしいやさしい声の駅長が~♪

静岡に来てからは年末年始は必ず実家のある高岡に帰っていますが、

今から10年前に一度だけ帰れなくなりそうになったことが。

当時は勤務だったので仕事治めの28日に最終便に乗るために羽田へ。天気は今日のように快晴。

三島駅に向かうタクシーの中のラジオでは冬型が急速に強まっていることを伝えていました。

こちらが晴天で風強ければ強いほど、北陸は雪です。

IMG_1503.jpg   
こんな快晴の時は北陸は悪天候。

搭乗手続きが停止中で嫌な予感。前の便は無事出発していたのだけど。。。

カウンターに着くと「たった今、欠航が決まりました」と。

ショックの私の耳に入ってきたのは「明日以降は満席です」という無情な声。

もうしょうがない。沼津に帰ろう。でも東京駅から帰ろうと。

ふらふらしながらたどり着いた東京駅のみどりの窓口で、ダメもとでもいいやと

「今日中に高岡に着く電車はありますか?」と聞いてみると、50代の係員さんはしばし沈黙の後、

「走りなさい。お金は乗ってからでいいから、走りなさい」と出発直前の上越新幹線のホームを教えてくれました。

まだ30代だったので何とか間に合い、大宮まで立っていたくらいで無事に高岡駅に着きました。

冒頭の歌詞は中島みゆきさんの曲です。

今年も帰省は北陸新幹線で。年末に帰るときにはこの曲と、10年前のエピソードを思い出し、

みどりの窓口の方向に目をやり感謝を心で伝えながらホームからホームへ歩いていきます。


2016.12.18 / Top↑
抗アレルギー剤の新しい薬が発売されたので、その講演会に行ってきました。

行動科学を治療に応用している小児科医の先生の話に興味を持ったからです。

薬とはあまり関係なかったりして。
 
心理学の一つとして、精神分析(フロイト、ユング)に対抗する形で発達してきたこの学問を

アメリカに留学して学んできたそうです。

子供が好ましくない行動をとる。その原因は愛着行動が足りないとか精神の分析をしても何の解決にもならないそうです。

行動科学では、子供が親にとって好ましくない行動を取りそれが増強しているときは

その行動を取った後に親や周りが子供にとって好ましいことをしていると考えるそうです。

例えば泣きわめき駄々をこねると、抱っこする・お菓子を与えるなど泣きわめくことで得するから

その好ましくない行動が増強するというように行動を分析するそうです。

じゃあ、好ましくない行動を取った時に”怒る”とか、

嫌がることをやったらその行動が止むか?というとそうではなく、

得することで行動は増強するけれど、損することで減ったりはしないそうな。

今日の話はホンのさわりでしたので、関連本を図書館で探して読んでみようと思いました。

IMG_1444.jpg

会場のホテルは日本庭園があり、もみじの紅葉が見られました。

沼津より寒いので、紅葉がきれいですね。お隣の赤坂御用地のイチョウの黄色も鮮やかでした。

今年も最後の月。もう少し頑張れば、田舎に帰れる。
2016.12.04 / Top↑