FC2ブログ
私の住んでいるマンションの同じ階に若夫婦が引っ越してきました。
若夫婦と言っても、ツバメの夫婦です。
この夫婦の引っ越しは、家=巣を作ることから始まりました。5月の下旬くらいのことでした。
初めは3匹で作っていました。ツバメの生活を調べると兄弟が手伝うこともあるそうです。
壁に土をつけるより落とす量が多い若夫婦の巣作りは遅々として進まず、
しばらく巣作りを放棄し作業に来ないときもありました。
隣の奥さんの言葉を借りれば「作るのかね?作んないのかね?はっきりして欲しいわっ」です。
ちなみに別の階のベテラン夫婦は6月の初めには子育てを終え、5匹の子供たちと引っ越していきました。
IMG_1680.jpg
写真は今週初めの状態です。
落ちた土で廊下が汚れないように置かれた新聞と受け皿。
受け皿の中には土とわらっぽいものが盛ってありました。
これは「お前ら、この土使って早く作れ!」という住人からのプレッシャーなのか?
この話に「そのうち土をこねて、巣を作りだすんじゃないですか?その人」とスタッフが言ってましたけど。。。
ツバメがこの土を使っている様子はなかったですがね~

そんな近所の住人の思いが伝わったのか、今週末には巣が完成しました。
昼間はいないことも多いですが、夜には2匹で寝ています。
これから出産、子育てと巣立ちまでが楽しみです。
スポンサーサイト
2017.06.18 / Top↑
6月も3分の一が終わります。

6/3の土曜日は臨時休診とし、宇都宮で開かれた小児耳鼻咽喉科学会に出かけてきました。

土曜日に3単位の講習を受け、時間ができたので”那須どうぶつ王国”まで行ってきました。

宇都宮から那須までは高速道路を使って片道1時間半です。

IMG_1671.jpg 
美川憲一のような目のカピパラ。撫でさせてくれたけど、毛が結構固い。

IMG_1673.jpg 
優しい目のアルパカ。しかしそれは見た目だけ。

餌は有料で、ガチャガチャのようなカプセルに入ってる。それをシャベルを使って与えるのだが、

鼻が茶色い奴が、シャベルを引っ張ったり揺らしたりして餌が落ちると鼻の白い方が落ちた方を食べ、

2匹で役割分担していたようだ。餌をやり終わって撫でようとすると威嚇してくる。恩は感じないのか?

唾を吐く輩もいるらしく、注意の張り紙がしてあり、急いで離れた。

2泊3日の宇都宮旅行。那須高原は涼しく、天気も良かった。

こんなことでもなければ、来られなかった場所なので、月並みですけどリフレッシュしてきました。


2017.06.11 / Top↑