FC2ブログ
7月22日から沼津市では小学校など夏休みが始まりました。

ここ最近のニュースでは同じ静岡県の吉田町は来年度から夏休みを16日程度に短縮する方向とか。

休みを少なくする目的は1日あたりの授業数を減らし、教員の負担を減らすためだそうです。

ちなみにこの吉田町の案を小学生をもつお母さんに振ったところ、”賛成!”の意見が多かったです。

大人になって思い出す夏休みってなんでしょう?

氷見(寒ブリで有名)にある父方の実家は兼業農家で、犬もいるし、猫もいました。

いとこに会えること、動物に会えることが楽しみでした。

でもそれより50歳近くになって思いだすのは優しくしてくれた叔母のことです。

記憶の中の叔母は夏休みになると笑顔で迎えてくれました。

私が夕食でこれおいしいって言うとそれを覚えていてくれて、次の年も夕食に出してくれたり。

私にはなつかない猫のあやし方を教えてくれたり。

中学、高校と進む中で夏休みに泊ることも少なくなり、

大学生の時に入院したということで、弟とお見舞いに行った。女性が好きそうな雑誌を買って。。。

生きている叔母にあったのはその時が最後でした。

自分の夏休みを思い出す度にそれは叔母に連なり、もっとありがとうを伝えればよかったと後悔しています。

宿題が終わらないって泣いてた思い出には後悔しないのだけどね。











スポンサーサイト
2017.07.23 / Top↑
うちの隣のツバメの若夫婦にも子供が生まれました。

巣の縁に止まるようになったなあと見ていたら、中でかわいい声が聞こえてきました。

それが先週末くらいで、1週間たった今ではエレベーターで階に降りるたびに

餌が来たと思って、口を開けてくれます。

IMG_1724.jpg 

ツバメの世界にはワンオペ育児はありえないようです。

もっと小さい時は、片方は必ず子供を見ていて交代交代に餌を与えていました。

2から3週間で成人するツバメはその期間、つがいで集中的に子育てをするという戦略ですが

霊長類は人間に近いチンパンジーで5年。でも5年間は次の子供は生まれません。

人間は授乳期さえ終れば妊娠でき、つまり毎年子供を産めるということなので、

母親が生んだ子供を育てるシステムにはなっていない。ということだそうです。

何万年も続いてきて 原始の生活がうかがい知れる裸族の世界では子供は兄弟や親戚が育てています。

15年くらいで成人するホモサピエンス。それが男性だけでも”35億”に増えた理由、

多くのヒト族からホモサピエンスだけが増えた理由の一つは、

ツバメみたいに親に任せる子育て戦略を取らなかったというのが研究者の意見です。

さて、そのツバメ、夫婦でのんびり子育てともいかないようで、

飛び回って巣を乗っ取ろうとする他のツバメに気が立って攻撃しています。

子育てをするときはオキシトシン=通称”きずな”ホルモン。が分泌され

それが子供に深い愛情を感じる科学的な理由なのですが、

オキシトシンは子供に深い愛情を感じる一方、

子育てに有害と思われるものには異常に攻撃性が増すことが証明されています。

他の鳥を追い立てる母ツバメはオキシトシンが出まくっているのでしょう。

でもカメラを構えている私には攻撃してきませんが。。。

新しいお父さん、人間もツバメもオキシトシンでの攻撃が自身に向かないように祈るばかりです。

2017.07.16 / Top↑
7月に入ったということは、今年も後半がスタートです。今年も1年が早いですね。

さて、私の趣味の一つが読書のため、本屋さんでうろうろすることが楽しみです。

本屋さんでは売れ筋か売りたい商品が平台のところに山積みされています。

それで気になっていたのが「うんこ漢字シリーズ」

「こんなのは風紀を乱すっ!うちの子にはさせません!」となるかと思いきや、

260万部を売る大ベストセラーなんですって。確かに目立つところに置いてある。

診療の時に、この漢字ドリルについて聞いてみると

「自分の学年では物足りなくて、1年生なら2年生、2年生なら3年生のをやりたがるんですって!」

という意見も聞きました。

そこで、興味もあったので1・3・5年生の漢字ドリルを買ってみました。

各漢字には3つの例文がありすべてうんこが使われています。

1年から6年までは1000くらい漢字があるから例文だけでも3000のうんこです。

当院での待ち時間に1個でも漢字を覚えて、

漢字テストの時に「そういえば病院で見たぞ!」と正解が増えればうれしいな。



IMG_1714.jpg

2017.07.09 / Top↑