FC2ブログ
先週は補聴器の研修に参加するため、病院を休んで所沢に行ってきました。

朝9時前から夕方5時前までで、学生時代に戻った様な日々でした。

と、いうことは。。。授業が終わったあとがお楽しみ!ということで、

西武ライオンズvs楽天イーグルスを観戦に行きました。

IMG_2096.jpg 
(ピッチャーは菊地、バッターは今江です)

私の席はこの写真でわかるように1塁側。左に濃い女性楽天ファン、右はライオンズファン一家4人。

私以外は応援するチームのユニホームを着ていて、T-シャツの私は永世中立国のような立場です。

数的には西武の方が多いのですが、ゲームは楽天が押せ押せ。隣の楽天ガールがうなりだした。

♪ゴーゴーゴーゴーイーグルス、杜の都の牛タンパワー、スタミナ満点止められない!~~♪

西武一家も「雄星しっかり~」なんて白熱の応援合戦だ。肩身が狭いからビールを頼もう。

実はこの日は西武ライオンズ結成40周年記念ナイターということで、

来場者全員に西武ライオンズのユニホームが配られていて、それを着ることもできたけど

西武ドームはドームの形をしたサウナで、暑くて着られませんでした。。。

課外活動も満喫し、土曜日も講習を受け、東海道線に乗ればもうあとは三島駅まで。

「やっぱり家へ帰るってうれしいものね。自分の家と決まったところにかえるのはね。」


スポンサーサイト



2018.07.29 / Top↑
8年目にもなると子育て経験のない私でも不思議に思うことも出てくる。
「将来なんになるの?」の問いに小学生の時は「サッカー選手になる!」と答えてくれたのと同じ口で
同じ質問に中学生になると「神」と無表情に答えるのはなぜだろう?
「お父さん、お父さん」と言っていた優しい顔の女の子が、中学生になるや
「うっざい、あっち行ってて」と怒るのはなぜだろう?
行動だけではなく、中学生になると小学生に時とは全く違った”眼”になる子もいる。
大人の私から観てロクでもない事を考えていそうな”眼”に。
小学校まで順調に体も心も成長してきたのに、分別が利かないまるでニキビヅラしたイヤイヤ期のようなのが中学生だ。
図書館を回遊しているとその疑問に答えてくれそうな本を見つけたので読んでみた。
脳細胞は子供の頃にぎゅーんと成長し、その後はなだらかに20歳ごろまで進み、
その後退化すると考えられていたが、どうもそうでは無いらしい。

前頭葉の作り直しと脳の各所とのつながり。
前頭葉は理性的に物事を考える働きがある。簡単に言うと、ゲームばかりして怒られたとき
「うるせーババア!」と母親に向かって言いたくなる衝動を抑える場所です。
10代に入ると前頭葉の脳細胞の枝が増える。つまりいろんなところと連携し始める。
連携もより強固になっていくらしい。
今までの脳から最終形態になるために、もう一度大人仕様に作り直されるのだ。
同じことが2歳児ごろにも起こるので、脳がびっくりするくらい変わる時期と、
子供の行動がびっくりするほど変わる時期が一致するのは偶然ではないのだろう。
作り直された前頭葉は感情担当の場所としっかりつながっているから、
「ごみ出して」と言われても、「ちっえ!」と舌打ちして玄関のドアを蹴ることも無くなるらしい。
成長しているということは脆弱で、脆弱ゆえに情熱的で、吸収も早いのだ。
脳科学から見ると、10代の狂気は生まれたときから予定されたものであるらしい。
もう数年もすると10代を抜け、聡明で理知的な眼になるのだろう。
その瞬間を見るのが楽しみでもある。




2018.07.16 / Top↑
お隣の神奈川県は梅雨が明けたそうです。

暑さが続いているので、涼みに行こうってことで、平日午後にわくわくプールに行ってみました。

平日なので空いているだろうという予想に反して、コースは埋まり気味。

けれど水中エアロビの横のコースは、住人1名だったのでそこに入りました。

年の頃は70~80歳、泳ぎはゆっくりした平泳ぎ。住人なんておこがましい。女王様とお呼びせねば。

女王様は水中エアロビの影響を受けて揺れていらっしゃる。私がその後ろを泳ぐと護衛するまるで衛兵だ。

すれ違いざま女王様の足が私をける。2回も。近づき過ぎたのだろう。無礼者っ!なのだった。

女王様と私の国に、他のコースから移民がやってくることもある。

移民は女王様が泳いでいることに気が付かない。だってとてもエレガントで波がたたない泳ぎだから。

ぶつかりそうになった移民はすぐさま他のコースに行ってしまった。

漂流民め!女王様を守ろうとする気概のある奴は現れないのか!

ようやく女王様との間合いをつかんだところで、隣のコースの殿下とお話しされ帰っていかれた。

一人で泳ぐのもつまらないね。私も帰国。

2018.07.01 / Top↑