FC2ブログ
大学時代に外科学を教えてくれた教授は、独身時代が長かったが女学生と恋に落ち(?)

卒業するのを待って結婚したという噂だった。

眼科医として働きながら家事も手を抜かない奥さんのエピソードとして

「うちの娘がスーパーに行って驚いていたよ。”パパみて、マヨネーズって売っているんだね”って」

という話を披露されていました。

私は「マヨネーズって売ってる以外にあるの!??」という別の驚きでしたが。

気になっていた料理人のビストロ本、1番初めのレシピがウフマヨネーズなので、

昔のこの話を思い出しながら作ってみました。

IMG_2177.jpg

ただひたすらハンドブレンダーを持ち、ボタンを押し続けていた手が痛いです。

泡だて器で腕一本でやっていたら、診療に支障が出ていたかもしれません。

教授には4人の娘さんがいて子育ての忙しい中、

市販品を使わないなんて~すごい!と思っていたけど、

案外、子供4人いたから手が鍛えられたのかもね。


スポンサーサイト
2018.09.26 / Top↑
「マリラは背の高い、痩せた女で、丸みのない角ばった体つきをしており、
白髪の見え始めた黒い髪をいつも後ろで、かたくひっつめにして、2本の金ピンでとめていた。
見るからに見聞の狭いゆとりのない心持を思わせたが、事実その通りであった」

これは赤毛のアンの養母マリラが出てくる最初の描写です。

最近のテレビドラマでこんな人みませんか?
ということで、「義母と娘のブルース」は現代の赤毛のアンのような気がしています。
110年前の赤毛のアンではアンがグリーンゲイブルズに来たけど、
2018年の「義母と~」ではマリラが家にやって来る。
そう思うと、下山のおばちゃんはレイチェルリンドおばさんだし、
ヒロキ君はギルバート!?
ダイアナはいないけど良一さんはマシューか?ちょっと無理あるか?

赤毛のアンでは幼いアンが起こすいろんな事件を通して親になっていくマリラ。
最終章ではマリラを形容する言葉を、口うるさいリンド夫人に次のように言わせている。
「マリラ・カスバートもずいぶん丸くなったものですよ、まったくのところ」

現代のマリラとアンはどうなるのか?明日は外出せずに観賞しよう。

2018.09.17 / Top↑
みんなが100%思っているだろうことを改めて宣言するのはどうかと思うのですが、

「お掃除ロボットは便利である」と書かせていただきます。

8月から我が家にルンバが加わって先輩ブラーバ(2代目)とダブルスで掃除してくれています。

日曜日の朝、スイッチを入れるとそこから2時間以上掃除してくれます。

私がすることといえば、ルンバが足を取られる部分に結界を張ることと、

床に転がっているものを上にあげることぐらい。

IMG_2133.jpg 

この浮いた時間を”実のある”ものにつぎ込むべく試行錯誤。

一番自分でも意外だったのは浮いた時間を料理に費やすことです。

IMG_2134.jpg
さんまのコンフィ。

生のさんまに塩を振って水気とって、オイル、ニンニク、ローレルを入れて100度、2時間。

オーブンは放ったらかしなので、ルンバの監視をしているうちにできちゃうね。

さんまが安い今年はしょっちゅう作りそうです。



2018.09.09 / Top↑