FC2ブログ
新年度になって、学校検診が始まった。

開業して最初に行ったのが、平成23年度だから今年で9年目。

ということは、今の中学三年生を小学校一年生から検診しているのだなぁっと思った。

次は新しい令和、発表のお昼は働いていたので、我慢できず患者さんに聞いて知ったけど、

最初はキラキラネームのような居心地悪い感じがしたけど、何となく慣れてきた様。。。

昨日車の保険会社に継続の電話をしたらオペレーターが

「お車の保険期間は令和元年から。。。」と説明されたその時に、平成の終わりをしみじみ感じた。

”降る雪や明治は遠くなりにけり” 中村草田男

この俳句は昭和6年、明治が終わって21年経って読まれている。

21年が遠いのではなく、間に大正が入って時代が2つ進んだからの”遠くなりにけり”なのだろう。

だとしたら、いよいよ遠くなるのは”昭和”か。

まだ子供だった昭和。働き始め今に至る平成。

普通に考えると、終の準備に入る令和なのだろう。

まじめに暮らして居たらもう一個おまけの元号が体験できるかしら?


スポンサーサイト



2019.04.24 / Top↑
マンションに引っ越す前は上の方ならあまり虫がわいてこないだろうと思っていました。
住んですぐ、その考えは間違いだったと気が付きました。
愛鷹の方向はもっと標高が高いわけだしね。
少し暖かくなってくると、ちょっと強引ですがコバエの時期です。
数年前から、コバエぽっとん系なものを購入している私にとって、
コバエ捕獲機の進化を目の当たりにする時期です(チョットオーバー)。

まずは色。昔はふたが黒色、青色とかもあったのだが、
最近はオレンジの勢いが止められない。
どうやらコバエはオレンジが好きな色らしい(アース製薬もキンチョーもです)
次にに味。昔はリンゴ酢だったのが、バルサミコ酢にそして今年は新たな成分が追加されたらしい。
最後に形。これはキンチョーが一歩進んでいるようだ。
コバエを着地させる段差をふたに付け、段差を伝わせてポットンさせる形状にしたようだ。
これは食虫植物を参考に作ったということだ。
この食虫植物を参考にした形状!というのに惹かれて買ってしまった。
しかし、穴の部分はチューリップ風で、ウツボカズラ(食虫植物)風の穴が少ないようで。。。
今年はアース・コバエホイホイVSキンチョー・コバエがポットンで比べてみよう。
一人LDKである。

IMG_2419.jpg


2019.04.21 / Top↑
最近、頭痛の患者さんが多いのと、自分も頭痛を感じることが多くなったので、
2月に聞いた片頭痛関連めまいについての講義を思い出しました。
そういえばめまいも近頃多いです。
片頭痛の患者さんは完ぺき主義で責任感が強い方が多く、
外来の問診でもなかなか一筋縄ではいかないらしい。
けれど、片頭痛は女性に多い病気でしかも美人の患者さんが圧倒的に多いので、
講師の先生はそれが楽しみの一つでもあるとのことでした。
さて、生まれたばかりの赤ちゃんも美形が好きらしく、いわゆる美形の顔を長く見つめるそうだ。
赤ちゃんの母親の容姿や人種に関係はないらしい。
アメリカの経済学の本によると容姿を5段階に分け、非常に美しいと非常に醜いでは
男性は生涯年収に2000万円ほどの収入格差がでるそうです。
ミスユニバースがみんなシスターみたいな性格でもないだろうに、
宗教によっては美なるものと善なるものを混同しやすいかも。
日本はどうれくらいの差になるのでしょうか?2000万円も開かないと思いますけど。。。
また、男性の心理は美人を助けたいけど、美人から助けられるのは望まないらしい。
美人と恋愛関係になるためには、有利になってないとだものね。
男性だけでなく、女性も美人には助けを求めない心理が働くとのこと、何となくわかる。
助けは美人じゃない方に求めるのか。。。
そういえば、昔、旅行先のイタリアで地下鉄を待っていると
「ミラノ行きはどっちのホームですか?」ってイタリア語で助けを求められたっけ。。。
最近、頭痛はあるけれど、これはきっと片頭痛ではないのだなぁ。

2019.04.14 / Top↑
 ある程度の買い物をする時に共に暮らす家族がいない私は、友人の意見を聞くことにしている 。
今回は「ピクニックバスケットを買おうと思っているんだけど。。。どう?」だ。
案の定、「昔からそんなこと言ってたけど、結局使わなくなるって」という返事。
しかし今回、あたしは怯まなかった。
「もう50歳過ぎたから、あと桜を何回楽しめるかわからないから、どうせ楽しむのなら快適に楽しみたいじゃない」
「飽きたら最近はメルカリもあるよ」と、しつこくアピールして
「そうね。私たちも老い先短いし、花見を快適に!」と賛成をもらい購入した。(メルカリで)
IMG_2399.jpg購入したバスケット

相談した友人は4/1東京出張なので、土日に沼津に来るという。
ということで、3/31風がおさまったころに早速出動した。

IMG_2393.jpg 絶景かな絶景かな。

1本だけ満開の桜の木があり、バスケットを机変わりにして3人で花見を。
実は私、人生初めての桜の木の下での食事でした。

1回使ってみて。。。皿、食べ物いろいろ入れると当たり前だけど重い!(快適ではない)
だから結局門池までは台車で移動。。。おしゃれじゃない。
一番気になったのは。。。

IMG_2400.jpg

スプーンやナイフは1つで1スペースだけど、箸は2スペース使うという事実。
”おしゃれ”に決めたつもりが、
この箸の入れ方のせいでびよ~んとゴム紐で”ださい”に引っ張られたよう。
やっぱりピクニックバスケットは欧米人用なのかしら。
アジア人(箸使用部族)用のはないのかしらねぇ~。

2019.04.03 / Top↑