FC2ブログ
富山県は未だに感染者が0なので、
私の東京の友人は「疎開する」といって富山に週末帰っていきました。
なぜ0なのか?という問いに富山県民は「我慢強いから」と答えていました。
まあ、生涯自粛し続けているような質素な県民性ですね。
家にいることが好きで良かったっと思えたこの1か月でした。

私を含め、当院のスタッフの自粛生活を潤してくれているのが、
「恋はつづくよどこまでも」のDVDです。
最終回の3週間前頃から予想されていたことですが、
やっぱり”恋つづロス”に陥ったので、DVDをまわしてもらいました。
オンタイムでキュンキュンする者、まわしてもらったDVDでキュンキュンする者、
皆がキュンキュンしている中、自分はキュンキュンできるのかで悩んでしまった者。。。
まわしてもらったDVDでキュンキュンしたうちの看護婦さんは”好きだ~”のシーンで
「義母ムスの麦田の佐藤健は健の無駄づかいだった」と泣きながら感想を言っていました。
そんな私はチョココロネのシーンが一番好きです。(えっマイナー?)
静岡県で4例目の感染者が出た週末。
これ以上増えないで、無事入学式ができればと願います。


スポンサーサイト



2020.03.29 / Top↑
コロナの死亡数が中国を越えたイタリアでは、今年の医学部卒業生は国家試験は無し!
全員合格!8カ月前倒しで勤務へ。というニュースを数日前見ました。
我が身に照らし合わせると8か月前は夏休みで、
ようやく卒業試験、国家試験の準備を始めたところでした。
国家試験なし!はうれしかったかもしれないが、知識なしにいきなり最前線。
まるで特攻隊ではないですか!!嫌かもしれない。。。

グレイズアナトミー(副題:恋の解剖学)という医療ドラマをご存じだろうか?
研修医の女医たちが集まって、仕事に恋にうまくいかないことを愚痴るシーンがあった。
そのうちの一人の「私たちは、私たちはね、メスを持った高校生なのよ」というセリフに
飲んでいたコーヒーを吹き出してしまったけど。
さて、仕事に恋に悩む女医時代は過ごしてはいないが、
将来と女性に悩む(?)女学生時代を過ごしてはいた。
まだ何にもわからない学生の時、何年くらい働いたら結婚しようとか、子供は何人とか、
数人でよくありがちな雑談をしていたときに、
「私たちが医者になるまで、一人につき”億”近くのお金が投入されているんだって。
その借りを考えると、何年か働いて、後は子育てとかはどうなんだろう」と言ったらしい。
空気読めない人ですね。
その中の一人と私が開業し、彼女も実家を継いでやっと久しぶりに会う機会に
「子供できて、離婚して、仕事もあって、つらいときもあったけど、
釣田のあの時のセリフを思いだして、頑張ったよ」と言ってくれた。
深く考えずに言ったのに、彼女の子育ての何らかの力になっていたんだと知って何とも言えない気持ちになった。
その一人娘が来年、私たちの母校に入学し彼女の跡を継ぐ予定だという。
私も、もう国に借りは返したかな。

IMG_2761.jpg

桜は間に合わなかったのでチューリップで。
富山県の花でもあります。


2020.03.20 / Top↑
TVではコロナウイルスのことばかりで気晴らしに泳ぎに行こうと思っても、
長泉も清水町も、地元沼津までもプールは閉鎖で、プール難民となりました。
ここらでは伊豆長岡か富士の県営水泳場のどちらかに行くしかありません。
本当に今までの便利さ(プールだけではないが)に感謝することが多い週でした。

診察をしていると、コロナの影響をいろいろ受けていることを実感します。
「知らないで孫や娘にウイルスをうつしたらどうしよう。と思うとのどが変になります」
のどは大丈夫ですよ。知らないことはしょうがないですよね。
マスク不足も深刻です。
ついにピンクのワンちゃんがプリントされている、明らかに娘さんのマスクをつけた
サラリーマンのお父さんが受診されました。「これしかなかったんです」
診察室の雰囲気がほっこりしましたよ。
うちの看護婦さんは「日本中がみんな動物マスクつければ笑いが生まれる」と
お父さんをMVP=モスト・バリュアブル・ペイシェント(最も価値ある患者さん)と絶賛していました。

週末のWOWOWで”タイタニックを放送していました。
ラスト近く、もう死んでいるジャックを海に沈めて、ヒロイン若ローズが助けを求め、
たった一艘だけ戻ってきたボートに救われる。
他にも救えただろう命を自分たちが助かるために救わなかった人が乗るボートに向けて
老ローズが「ただ待つことしかなかった。死ぬのか?生きるのか?
神の許しだけは待っても来なかったけれど」
と語るシーンで、今のコロナの現状と重なってしまいました。
感染者の8割は軽症だという。残りの2割のうち高齢者の重症化率が高いという。
私は2割なのか?軽症の8割なのか?ただ待つしかない。
神の許しが来ないようなことはしていないつもりだけど、、、
業者に「なんとか手指消毒確保して」と圧力かけたことは減点かもしれないなぁ。。。


2020.03.08 / Top↑
前回のブログを書いてから(2/16)日に日に状況が悪化しており
「ふとどきである!」と叱られないかドキドキしていましたが、
なんとかご理解していただけている様(?)です。
この2週間、発熱の原因がわかるたびに(インフルB、溶連菌感染)
患者さん達の「あ~良かった~」という安堵の声を聞いています。
こんなことは私としても初めてですが、
初めてを体験し続けることが生きていくということかもしれません。

新型コロナウイルスの関連で、今週から突然の春休みになりました。
最近受診する子供たちには「何して過ごすの~?」と聞いてます。
一人だけ「ゲーム!」と即答した子がいましたが、後はみんな困惑顔です。
リズムを崩さないように”6時半のテレビ体操”をやってみよう!と提案した小学生の子には鼻で笑われ。
こうなったら”夕飯作って家族を待とう!”と提案した高校生には無言で目をそらされました。
”何させればいいですかね?”と親御さんから逆に聞かれ、
「う~ん。うちの病院の草むしりどう?」と答えたら、親御さんは乗り気でしたが、
その子は全力で拒否していました。結構「マジっ!」だったんですけど。。。

私が勝手にオアシスだと思っていたプールも3/2-3/16まで休みになってしまいました。。。
今日はいつものプールメンバーと「閉まっている間、どこに行きますぅ?」と情報交換です。
いつもより泳いでいる人が多いのも、2週間の休館のためでしょう。
再開すると、いつもよりありがたさが倍増するかもしれない。

2020.03.01 / Top↑