FC2ブログ
インフルエンザ予防接種の予約は終了しました。
接種は10/5(月)から開始します。
スポンサーサイト



2020.09.29 / Top↑
ペリーが来航して日米和親条約を締結。下田と函館を開港。
中学時代の社会のテストで日本地図から下田と函館の位置を選ばせる問題が印象に残っています。
さて、その日からおおよそ40年、私は初めて下田に来ましたよ。
沼津の家を出てから2時間。下田の開国みなとに到着。
”はぁ~るばる、来たぜ!下田にぃ~”と感慨にひたっていると、
同乗者から「あ~間違えた、この遊覧船じゃない」と無慈悲な一言。
”えぇ~、この遊覧船でいいじゃない”とショックを引きずったまま、
目的地の『石廊崎岬めぐり遊覧船』乗り場に到着しました。
”ひなびた”という言葉はこの場所のためにあるようなそんな雰囲気です。
昭和感とでもいうべきか、音楽に潮騒のメモリーを流してほしい。

そんなこんなで乗船。入り江から石廊崎に出るところでは
IMG_2949.jpg 
石廊崎をつくるジオ(溶岩)がハロウィーンのよう。

IMG_2960.jpg 
外海(駿河湾)に出ると、自分が恥ずかしくなる(?)透明度!
こんなきれいな海ならシュノーケリングもできるだろう。
ということでの、、、

IMG_0180.jpg 
秘境、ヒリゾ浜。
ありとあらゆる色のテントが並んでいました。
一番海側のテントは半分海中にあるんではないかいな?というほどで
静岡県内で一番人口密度が高い観光地と思われました。
混み混みのヒリゾ浜を横に、船に追いかけられ海面を飛ぶトビウオを見ながら遊覧船は元の入り江に。
沼津の人は身近過ぎるかもしれないが、北陸生まれの私にとって伊豆は憧れの観光地。
遊覧船一つをとっても下田と石廊崎では、ふり幅が大きい。
これは、伊豆の遊覧船をコンプリートしなくては!






2020.09.27 / Top↑
極楽湯でぽわぁ~とした後、やよい軒でチキン南蛮を食べる。
タルタルソースがたっぷりかかったチキン南蛮をハイボールで流し込めば至福の瞬間だ。
私はこれを極楽コースと呼んでいる。
けれど美味しいものを食べることなどは幸せの要因なのだろうか?
またお金は要因としてどうだろう?
今月の初めユニセフは子供の幸福度調査を発表した。
それによると日本の子供の身体的健康(子供の死亡率と肥満が指標)は1位でありながら、
精神的幸福度(生活の満足度と自殺率が指標)は38ヶ国中37位、
総合すると38ヵ国中20位、という結果だった。
この結果からもわかるように先進国で購買力が高いからといって、
幸福度が高いわけでもない。
鬼滅の刃11巻でも禰豆子(ねずこ)は炭治郎に尋ねる。
「謝らないでお兄ちゃん。貧しかったら不幸なの?
きれいな着物が切れなかったらかわいそうなの?」
炭治郎の代わりに、アメリカの心理学者なら
「お金で幸せは買えません。けれどある程度までは収入が上がると幸福度も上がります。
我々の研究では年収8~10万ドルがある程度です。竈(かまど)家はどうでしょうか?」
と答えるだろう。幸せの要因についての研究からの意見だ。
どうやら幸せと興奮は別けて考えたほうが良いらしい。興奮を追いすぎると不幸が始まる。
チキン南蛮がたとえ490円でも、生まれたばかりの赤ちゃんに指をぎゅっと握られた時の
あの頭の中が甘く溶けそうになる感覚にはかなわないものなぁ。
たとえこの赤ちゃんの行動は原始反射であって、握れるものなら何でも握ると知っていてもね。




2020.09.23 / Top↑
とある日、まだ小学校低学年のその子が嬉しそうに診察室に入ってきた。
見ると手にノート持っていたので「それ、なあに?」と聞くと、
待ってました!といった表情で「日記だよ」と渡してくれた。

ちょっと話はそれるが、人はいいことより悪いことを長く覚えている。
特別定額給付金をもらったことはもう忘れつつあるのに、
ポンタカードを忘れたことはローソンに行くたびに悔しくて思いだす!
ってことはないだろうか?私だけ?
だから、心理学の論文は99%が不幸に関するもので(うつや精神疾患)
幸福に関するものは残り1%だった。
むしろ人が幸福や満足になるメカニズムをむしろ解明しよう!
といういわゆる”ポジティブ心理学”が台頭してきた。
そのポジティブ心理学の大家、マーティン・セリグマンが提唱したのが、
「3つの良いこと」である。
毎日寝る前にその日うまくいったことと、なぜうまくいったのかを3つ書く。というものだ。
セリグマンの実験では1週間続けることで、抑うつが減り、幸福感が上がる。らしい。
さて、3つも良いことを書いたことは無いが、実は私も5年前から日記をつけている。
良いものとか嫌なものとかにかかわらず、
感情を文字に変換させる過程で頭の整理が働いているから
物事をより客観的=ありのままにとらえられる。
いろいろ何か感情がまとわりついたままの事象より、
ありのままの方が心を楽にさせる。ことはないだろうか?
「ローソンでポンタカードを忘れてポイント損して悔しかった」
と日記に書くことで、そのことはそれで御終い!ハイ終了!となるのだ。

話は戻り、その子の日記は”いいこと”と”やなこと”が毎日書いてあった。
ある日の”いいこと”には「ゲームをいっぱいやれたこと」で
”やなこと”には「ゲームをいっぱいやって、しかられたこと」と書いてあって
診察室のみんなでしばし笑ってしまった。禅問答だね。深い。
笑いながら日記の一番初めを見ると
”いいこと”に「日記を書くノートを買ってもらったこと」と書いてあった。
まったく子供って。。。
その日の私の”いいこと”は「子供の純粋な心を垣間見れたこと」だ。








2020.09.06 / Top↑