FC2ブログ
休み明けの今週、1年ぶりで訪れてくださった患者さんから

「庭が去年よりちゃんとなっている」とお褒めの言葉をいただきました。

あまりに水をやっていない庭を見て、(庭を)不憫に思って

診察前に水を撒いてくださった患者さんです。

入り口向かって右にあるオリズルランは、今年の冬に瀕死だったのを

一旦自宅で培養し、暖かくなってから戻したものです。

自宅での変化を見ていると、瀕死では無く仮死?いや寝てただけ?と

思わせるほどの成長ぶりでした。今では爆発しているような勇姿です。

ねむの木  
写真は自宅で花を咲かせている合歓の木(ねむのき)です。

芭蕉が奥の細道のなかで、花を西施=楊貴妃なみの美女にたとえて読んでいます。

最近のBS放送で知りました。

この合歓の木は伊豆小品盆栽会の会長さんにいただいたものです。

花が咲く直前の鉢をくださったのは、私が盆栽を楽しく続けられるようにとのお心遣いで

それを感じながら眺めると、何倍も美しいものですね。


スポンサーサイト



2013.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tsurita0207.blog40.fc2.com/tb.php/161-a65e93a6